千葉県最大の訪問理美容会社を目指します

業績ハイライト

事業比率

訪問理美容
訪問ネイル
増毛エクステ
メディアクリエイティブ

従業員数

2019年以降コロナウイルスを懸念し退職者が増える
2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年 2019年 2020年 2021年 2022年
1 3 6 8 11 18 16 12 15 18

契約施設数

2019年以降コロナウイルスにより新規契約の減少
2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年 2019年 2020年 2021年 2022年
5 12 20 27 35 47 50 52 56 60

会社沿革

2013年

6月 個人事業主として営業を開始する。
7月 鎌ケ谷市介護保険特別給付サービス指定事業者に認定される。
8月 鎌ケ谷市が「介護保険を使って訪問理美容が利用できる」ことを知ってもらうために新聞折り込み広告にて広報活動を行う。
9月 初めて施設との契約を獲得する。

2014年

4月 初めて100床を超える大型施設との契約を獲得する。
5月 初めてスタッフを採用する。
8月 配信している曲数が5000万曲を突破する。
10月 プレミアム会員限定の音楽ソムリエサービスをスタートする。

2015年

2月 WEBコンサルティング事業部を設立する。
11月 年商10億円突破

2018年

6月 鎌ケ谷市のケアマネジャーで「ハートフルラビを知らない人はいない」と言い切れるまでに認知される。
11月 営業部を設立する。スタッフみんなでの営業活動が始まる。

2020年

4月 新型コロナウイルスを懸念してスタッフが数名退職する。
7月 現住所に事務所を移転する。
10月 株式会社Plus Oneを設立する。

2022年

1月 メールマガジンの会員数が1000万人を突破
7月 現住所に事務所を移転する
8月 メディアクリエイティブ事業部を設立する。本格的にSNS運用を始める。
9月 YouTubeチャンネルを開設する。

会社情報

社名 株式会社Plus One
設立 2020年10月1日
資本金 1,000,000円
従業員数 18人
役員 代表取締役 宇佐美 貴之
取引銀行 千葉銀行 鎌ケ谷支店
事業内容 訪問理美容事業
訪問ネイル事業
増毛エクステ事業
メディアクリエイティブ事業
本部所在地 〒273-0123
千葉県鎌ケ谷市南初富4-1-35

代表取締役あいさつ

宇佐美貴之
代表をしている宇佐美と申します。簡単にではありますが、ごあいさつをさせていただきます。
訪問カット ハートフルラビはご利用者様、またそのまわりの人たちにも笑顔になっていただける心のこもった訪問理美容サービスを提供することで社会に貢献し、従業員も含めハートフルラビに関わるすべての人が幸せになれることを目的に事業展開しています。

この場では訪問理美容事業を起業するに至った経緯をお話しさせていただこうと思います。
10年近く前の話になります。義母が病を患い、みるみるうちに病が進行して行きました。
そんな中、私と妻は少しでも義母の手伝いが出来ればとの思いから妻の実家で同居を始めました。
義母には「病院に入院する気はなく自宅で過ごしたい」との思いがありましたから私達家族は介護において全くの素人でありながら、試行錯誤を繰り返しつつ懸命に義母の看病を続けていました。

その時は介護支援の業者があることを知りませんでしたし、担当の医師も病院関係の人も誰も、そんな情報を教えてはくれませんでした。電動ベットの購入や自宅の改装、起き上がることが出来なくなった義母の病院への移動などすべて私達家族で行っていました。 車椅子の購入を考えていた時、近所に介護支援の事業所があることを知り「車椅子を貸してもらえませんか?」と尋ねた時に初めて色々な在宅サポートがあることを知りました。

介護保険という制度があることを知りケアマネジャー、数々のレンタル用品、介護移送、訪問看護、訪問入浴とたくさんの介護支援事業所のサポートを受けて本来の義母の生活には、ほど遠いながらも最低限の生活が送れるようになりました。 本当に最低限の生活を義母にさせてあげられただけです。それでも介護において専門の人たちがサポートしてくれることはとても心強く、自分たちだけでの介護に限界を感じていた私達家族にとって本当に有り難かったです。

残念ながら義母は亡くなってしまいましたが一緒に過ごした日々が訪問理美容サービス、そして介護業界に従事する人の待遇について改めて考えるきっかけとなったことは言うまでもありません。

世の中にはたくさんの訪問理美容事業所があります。そしてたくさんの訪問理美容師がいます。ですが実際に身内の介護経験のある訪問理美容師がどれだけいるでしょうか?
介護される側の気持ち、介護する側の気持ち、家族の気持ちを身をもって経験している私だからこそ訪問理美容師として行動すべきと考え訪問カット ハートフルラビを起ち上げました。

たまたま事業所を構えた鎌ケ谷市が全国でも数少ない訪問理美容サービスに介護保険が利用できる自治体と知り、是が非でも指定事業者と認定されるため、私なりに努力をして現在の介護保険特別給付サービス利用時の料金で鎌ケ谷市の要介護、要支援の人だけではありますが介護保険を使っての訪問理美容サービスが提供できる事業所となりました。

訪問理美容サービスは他の介護サービスのように日常生活で絶対に必要なサービスではありません…

それでもヘアスタイルを整えることで少しでも「心躍る・心震える・心ときめく」そんな素敵な気持ちになっていただけるよう心を込めて訪問理美容サービスを提供しております。

従業員にはその旨をしっかり指導、教育してあります。どのヘアスタイリストが担当になっても満足していただけると思います。

また私は介護業界、理美容業界においてとてもではありませんが待遇の良い業界とは思っていません。 大げさな言い方になりますが介護業界、理美容業界に従事する人をより良い環境へと救済したいと考えています。

今後は
・訪問理美容師としてのプロフェッショナルの育成。
・介護事業における他分野への進出。
と展開し「介護業界、理美容業界で働いて良かった」と一人でも多くの人に思ってもらえる法人の運営に尽力していきたいと思います。

訪問理美容サービスを含む介護業界は亡き義母が導いてくれた道と感謝し、ハートフルラビに関わるすべての人に感謝しつつ社会に貢献できるよう努めて参ります。皆様のご支援、ご厚誼のほどよろしくお願いいたします。

簡単にごあいさつと言っておきながら長くなってしまいました。訪問理美容サービス、また介護事業にかける思いを話すために義母の話を取り入れました。本音を言えば公の場で義母の話をしたくはありませんでした。それでも取り入れたのは皆様に少しでも私の正直な思いを感じてもらえればと思ったからです。

訪問カット ハートフルラビ スタッフ一同の熱き思いは、この程度の文面では伝えられません。 実際にお会いして肌で感じていただければと思います。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

代表取締役宇佐美貴之
TOP